新陳代謝とダイエット

 

新陳代謝とダイエット

ダイエットをするためには新陳代謝の向上が欠かせないと言われております。その新陳代謝を上げる成分の一つにカプサイシンというものがあります。そもそもトウガラシを食べることによって体が温まり、新陳代謝を上げることができます。
太る理由の一つに代謝の低下がありますが、酵素がきちんと作られていないと代謝が落ちます。
そのためトウガラシを摂取したあとに軽い運動をするだけでしっかりとした効果が期待できます。
トウガラシにはカプサイシンと褐色脂肪細胞という二つの成分が入っています。
カプサイシンは新陳代謝を上げる効果がありますが、そのほかにもアドレナリンを分泌させる効果もあるので、体温上昇や腸の動きを活発化させたり、病気に対する抵抗力を上げることができます。
デトックス
また褐色脂肪細胞というのは私たちが普段脂肪と呼んでいるものの逆の効果を持つものです。
一般的に脂肪と呼ばれるものは白色脂肪細胞と呼ばれ脂肪やエネルギーを溜めこむ働きをしますが、褐色脂肪細胞はこの脂肪を燃焼する効果があり、さらに体に残りやすい特徴があるので一時的な痩せではなく継続的に痩せることができます。
トウガラシを食べるというと抵抗がありますが、キムチやチゲ鍋を食べることでもいいので辛いものが苦手でなければ簡単にできるダイエットだと思います。
新陳代謝を上げる成分には他には酵素がありますが、酵素ドリンクを使ったダイエット方法というのはトウガラシと一緒にとったりすると効果が高いのではないでしょうか。